SLOWL PRESS


Slowl Press

みんないくらで中古住宅を買っているの?ローンの返済はいくらになる?

中古住宅を買って好みのデザインや間取りにしたり、もとの家の風合いを活かした空間にしたいなど、中古+リノベーションは新築住宅や注文住宅では得られない楽しさがあります。ここで気になるのが、中古住宅っていくらくらいなのか、住宅ローンで購入した場合、毎月返済はいくらになるのかということ。2022年4月26日に国土交通省が公表した「令和3年度 住宅市場動向調査」※を参考に見ていきましょう。

※同調査では、「既存(中古)住宅」については2020年4月〜2021年3月に購入した世帯(全国)が対象。

◎目次

・中古戸建てを選んだ理由の1位は「手頃な価格」

・購入額の平均は中古戸建て2721万円、中古マンション3118万円

・借入額の平均は中古戸建て1926万円、中古マンション1986万円

中古戸建てを選んだ理由の1位は「手頃な価格」

中古戸建てを購入した人が、「中古」を選んだ理由として最も多く選んだのが「予算的にみて中古住宅が手頃だったから」(63.4%)。2位の「新築住宅にこだわらなかったから」(45.2%)、「リフォームで快適に住めると思ったから」(29.0%)を大きく引き離しています。中古マンションの場合も、1位の「住宅の立地環境が良かったから」(66.2%)に次いで、2位が「価格が適切だったから」(64.4%)。戸建てでも、マンションでも、価格面でのメリットが購入の大きな理由になっていることがわかります。

 

◆中古住宅を選んだ理由ベスト5

中古戸建ての場合 中古マンションの場合
予算的にみて中古住宅が手頃だったから(63.4%)

新築住宅にこだわらなかったから(45.2%)

リフォームで快適に住めると思ったから(29.0%)

間取りや設備・広さが気に入ったから(24.8%)

リフォームされてきれいだったから(20.7%)

 

住宅の立地環境が良かったから(66.2%)

価格が適切だったから(64.4%)

マンションだから(40.1%)

住宅のデザイン・広さ・設備等が良かったから(38.4%)

昔から住んでいる地域だったから(17.3%)

 

出典:「令和3年度 住宅市場動向調査」

購入額の平均は中古戸建て2721万円、中古マンション3118万円

「令和3年度 住宅市場動向調査」では、住宅の購入資金の平均を、住宅の種類別で公表しています。それによると平均額は以下の通り。

 

注文住宅(土地購入を含む) 4879万円

分譲戸建て 4205万円

分譲マンション 4674万円

中古戸建て 2721万円

中古マンション 3118万円

※注文住宅の調査地域は全国、その他の住宅は三大都市圏での調査

 

実際にいくらで購入できるのかは、住宅の条件や地域によって違ってきます。これはあくまでも平均値。とはいえ、注文住宅と中古戸建てでは2000万円以上、新築マンションと中古マンションでは1500万円以上の差があり、中古のほうが手頃な価格となっています。

借入額の平均は中古戸建て1926万円、中古マンション1986万円

新築でも中古でも、多くの人が住宅ローンで資金を調達します。借入額の平均は中古戸建てで1926万円、中古マンションで1986万円。どちらも約2000万円の住宅ローンを借り入れていることになります。「令和2年 住宅市場動向調査」では、年間返済額の平均は中古戸建てで99.7万円(毎月約8万3000円)、中古マンションで101.3万円(毎月約8万4400円)という結果が出ています。

 

約2000万円を金利0.6%で借り入れて、最長返済期間の35年で返済すると年間返済額は221.7万円(毎月約5万3000円)。実際の年間返済額の平均はその半分以下ですから、多くの人が返済期間を35年よりも短く設定していることが推測できます。

 

新築よりも手頃な価格で購入でき、短期間で住宅ローンを完済しやすいことも、中古住宅購入のメリットといえそうです。

 

 

 

札幌の戸建てリノベーションモデルハウスは随時見学受付中です!

スロウルでは、写真ではなく実際にスロウルのリノベーションを体感してもらうためにモデルハウスを公開しています。ご予約は見学予約フォームからお願いします。

マンションのリノベーションや新築も行なっていますので、お気軽にご相談ください。
「スロウルの家」 リノベーションモデルハウス
〈住 所〉札幌市清田区北野5条3丁目12-14
〈MAP〉Google MAP で地図を確認する

 

 

スロウルのLINE@ご登録はこちらから

友だち追加

田方 みき

住宅系ライター

田方 みき

広告制作プロダクション勤務後、フリーランスのコピーライターとして活動。
現在は主に、雑誌・Webで住宅にかかわる記事の取材、編集、執筆に携わる。
主な著書に『家づくりのお金の話がぜんぶわかる本』(エクスナレッジ)