SLOWL PRESS


Slowl Press

薪ストーブがあると、みんなが自然に集まる。後付けはできる?気になる費用は?

札幌の街で自然を感じながら暮らす、北海道ライフスタイル。

そんな暮らしをリノベーションで叶えるスロウルから、さまざまな話題をお届けします。

 

今回のテーマは「薪ストーブ」。

 

薪ストーブのある場所には、自然に人が集ってきます。また、パチパチと薪が爆(は)ぜる音を聞いたり、揺らぐ炎の様子を眺めたりするだけで、ほっとします。

 

部屋をあたためるだけでなく、お湯を沸かしたり、料理をしたり。インテリアとしてもすてきな薪ストーブですが、リフォームで後付けはできるものなのでしょうか。

◎目次

・家の中にあたたかな炎がある、薪ストーブの魅力

・リフォームで後付けはできる?

・1シーズンにどれくらいの費用がかかるもの?

家の中にあたたかな炎がある、薪ストーブの魅力

冬、特に厳冬の北海道では暖房器具選びはとても重要です。

 

最近は住宅の性能が上がり、エアコンだけでも十分にあたたかい一戸建ても多く見られます。エアコンや床暖房、FF式のファンヒーターなど、それぞれに良さがありますが、薪ストーブには「炎のゆらぎや音でリラックスできる」「ストーブトップの熱で煮込み料理を、炉内でピザやローストチキンなどの加熱料理をつくれる」など、薪ストーブならではの良さがあります。そして、もちろん暖房器具としても優れています。

 

薪ストーブは炎や炭の熱で空気をあたためるだけでなく、遠赤外線よって壁や天井、床などをあたため、そこから放熱される輻射熱がやさしく部屋全体を包みます。部屋がむらなくぽかぽかとやさしいあたたかさになるため、薪ストーブのある家はなんだか居心地がいいのです。

 

また、電気やガスを使わずに暖房や調理ができる薪ストーブは、地震などの災害時に安心な暖房器具といえます。

インテリア性が高いのも薪ストーブの良さ(撮影/スロウル)

リフォームで後付けはできる?

現在の住まいに、薪ストーブを後付けする場合、煙突を設置するための壁や屋根の工事や床の補強工事などが必要で、大がかりなリフォームとなります。住宅の構造の状態や煙突の設置方法、炉台や炉壁の素材などによって違いますが、数十万円のストーブ本体よりも工事費のほうが高い、ということも多くあります。

 

これからマイホームをと考えていて、薪ストーブに憧れがあるのなら、注文住宅の新築時や中古住宅を購入してリノベーションする際に設置するのがおすすめです。

リノベーションの際に薪ストーブを導入すると、リフォームで後付けするよりもコストを抑えやすい(撮影/スロウル)

1シーズンにどれくらいの費用がかかるもの?

薪ストーブの燃料は「薪」。1シーズンにどれくらいの薪を使うのでしょうか。また、コストはどれくらいかかるのでしょう。

 

リノベーションの際に薪ストーブを導入した施工例も多く、自宅でも薪ストーブを使っているスロウル代表の平賀丈士によれば、
「薪の種類や使用頻度によって費用は変わりますが、平均的な100㎡(30坪)くらいの規模の家で毎日メイン暖房として薪ストーブを使う場合、一冬に使う薪の量は6~8㎥。乾燥済みでカットされた薪を配達してもらう場合、1㎥(1m四方の立方体の量)で2万5千円程。1シーズン15~20万円程になります。

一方、メインの暖房は他にあり、薪ストーブをサブとして時々(2週に1回3時間程)使う場合は、1シーズン0.5㎥=1万2千円程というイメージですね。

乾燥カット済みの薪はどうしても割高になりますので、ベテランになると森林組合から丸太の原木を何本か購入したり、知人から無料で間伐材を譲り受けてチェンソーで玉切りし、自宅の庭で薪割する方もいます。その場合、上記の半額以下で薪を入手できます」

 

実は、スロウルのモデルハウスには薪ストーブを設置しています。冬期間のモデルハウス見学で薪割体験もできますので、ぜひ薪ストーブのやさしいあたたかさを体験してみてください。

 

札幌の戸建てリノベーションモデルハウスは随時見学受付中です!

スロウルは、写真でなく実際にスロウルのリノベーションを体感してもらうためにモデルハウスを公開しています。ご予約は見学予約フォームからお願いします。

マンションのリノベーションや新築も行なっていますので、お気軽にご相談ください。
「スロウルの家」 リノベーションモデルハウス
〈住 所〉札幌市清田区北野5条3丁目12-14
〈MAP〉Google MAP で地図を確認する

 

スロウルのLINE@ご登録はこちらから

 

友だち追加

田方 みき

住宅系ライター

田方 みき

広告制作プロダクション勤務後、フリーランスのコピーライターとして活動。
現在は主に、雑誌・Webで住宅にかかわる記事の取材、編集、執筆に携わる。
主な著書に『家づくりのお金の話がぜんぶわかる本』(エクスナレッジ)