モデルハウス見学

INFORMATION & BLOG


リノベーションの現場

【リノベーション】夕張の古民家カフェ&バル 「くるみ食堂」プロジェクト

夕張でリノベーション工事が進む古民家カフェ&バル 「くるみ食堂」プロジェクトの取り組みをYouTube動画で公開しました。

 

URL: https://youtu.be/nyJmc-HvfN8

 
三角屋根の補強コンクリートブロック造の一戸建てをリノベーション(リフォーム、DIY)して、地元夕張に民家カフェ・バル(お酒を楽しむレストラン)を開業する「くるみ食堂プロジェクト」です。DIYで壁や床を仕上げたり、古い道具をリメイクしたり。くるみ食堂は、みんなでつくる美味しい未来から命名されました。北海道と、奥様の出身地青森の食材を使った美味しい料理、そして美しい夕張の景色が楽しめます。
 

人口減少が進む夕張市。飲食店も少しずつ数を減らしています。 街のお店が無くなるというのは、1つの灯りが無くなるということ。これ以上、街の灯りを無くしたくない。そのために、夕張で空き家を活用し、古民家カフェ&バルをつくります。ふるさと夕張のために、新しい夕張の未来をつくるための挑戦。
 
 
 

くるみ食堂のオープンが11月20日土曜日に決定しました。

 

〇お店の詳細
〒068-0751 夕張市沼ノ沢826番地48
電話番号 0123-57-7727
営業日 月火木日(12:00〜20:00)
    金、土(12:00〜15:00)lunch
       (18:00〜22:00)dinner
    水曜定休 月1回不定休あり

通常はカフェ営業。
金曜、土曜日がバル営業日となっております。

 

関連ブログ記事はこちら!

 
 
 

平賀 丈士

(株)スロウル 代表取締役

平賀 丈士

憧れの大自然、北海道にバックパック一つで渡り、IT業界からリノベーション業界へと転身。2010年、北海道スタイルのリノベーション住宅「スロウル」創業。札幌という都会の中でも、自然とともに生活できる、そんな北海道らしいライフスタイルを実現できるような、ワクワクする家をつくる。

CATEGORY
ARCHIVE 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009