モデルハウス見学

INFORMATION & BLOG

夕張 くるみ食堂 分離発注でリノベーション

投稿者:平賀 丈士

「ふるさと夕張を元気な街にしたい」
そんな思いで、三角屋根のブロック造の一軒家レストランを開業する、地域のみんなの力を結集したプロジェクトが進行中です。

 

 

Instagram: https://www.instagram.com/kurumishokudou/

 

スロウルはプランニングのお手伝いをし、施工は「施主様」から地元の各業者さんへ直接オファーするという分離発注方式。

 

この分離発注は、施主手配による工事契約形態で、海外では一般的な工事の進め方です。

 

日本では、通常この部分を「工務店」と呼ばれる建築を請け負う会社が間に入り、施工管理、各業者との工事契約、会計業務、現場の工程管理、クレーム対応などのすべてを行い、元請け会社として「お客様」に対して商品のように建物の完成や品質までも保証するのが一般的です。

 

低予算での開業を目指すため、施主様はクラウドファンディングでの資金調達などを駆使しながら、地元の有志達を募り、自分たちの手で開業を目指すという、とても志の高い取り組みをされています。

 

施主様の責任感、他人任せ(会社任せ)の受け身な形ではなく、自分たちの店は自分たちが責任をもって作り上げる!という強い意志がないと、この分離発注で各業者とのやり取りも進めるというのは難しいと思います。

 

本来家づくりも、施主が「プロジェクトリーダー」であるという事を自覚して、みんなを引っ張っていく気持ちで進めるのが基本、だと私は思います。幸いスロウルにご依頼下さる施主様は、みなさん並々ならない責任感で取り組んで下さっています。

 

2021年秋頃の開業を目指し、コロナに負けない熱い気持ちで進んでいます。
スロウルも全力で応援しますので、ぜひ皆さんも開業までの道のりをチェックしてみてください。

 

以下、施主様からのメッセージです ———-

 

僕たちのお店「くるみ食堂」はみんなでつくる美味しい未(味)来という意味を込めています。

 

お店のコンセプトはくるみ食堂の名前の由来でもある「みんなでつくる」です。


 

これまで関わっていただいた方々、これから出会い関わっていく方々と共につくるお店、共につくる夕張の新しい未来。

 

その第一歩として今回はこれまでの僕たちを支えてきてくれた大切な仲間達と共に駐車場工事を行いました。
コロナの中ではありましたが、この第一歩がくるみ食堂としての大切なスタートとなりました。

 

———-

 

くるみ食堂、オープンが楽しみです!
皆さん応援よろしくお願いします。

スロウル 平賀

 

CATEGORY
ARCHIVE 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009