モデルハウス見学

INFORMATION & BLOG

Slowl Press

土間は遊び場にも庭にもなる空間。リノベーションで取り入れるなら費用はどれくらい?

投稿者:Slowl Press

こんにちは、スロウルです。

 

札幌の街で自然を感じながら暮らす、北海道ライフスタイルを叶えるリノベーションを提案しています。

 

今回のテーマは「土間」。

昔の家にあったイメージの土間ですが、現代のライフスタイルでもなかなか使える空間です。どのような使い方ができるのでしょう?

◎目次

土間とはどんな空間?

北海道の暮らしにぴったり?土間活用のメリット

・リノベーションで土間をつくる。費用はかさむ?

土間とはどんな空間?

「土間」と聞くと、床が張られていない土足のまま歩ける空間が思い浮かびます。ひんやりとしていて、薄暗い場所、というイメージもあるかもしれません。天井や壁はあるけれど、「外」と「中」の中間地帯のような場所です。

 

土間とは、もともと雨の日や冬季に農作業をする場として使われたり、道具置場や、かまどを設けた台所として利用されたりする空間でした。しかし、現代の住宅では玄関の一部となり、靴を脱ぐ場所で、かつてのような作業場や台所、物置といった使われ方はしなくなりました。

北海道の暮らしにぴったり?土間活用のメリット

最近は、土間の魅力が再認識され、注文住宅を建てたり、リノベーションをする際にプランに入れるケースも見られます。

 

では、どのような使い方があるのでしょう。

 

  • 子どもの遊び場に

LDKと庭の間に設けた土間は、家の中と外をつなぐ曖昧で開放的な場所になります。雨や雪で外で遊べない日でも、子どもたちは土間で飛び跳ねたり、工作をしたり。オープンなLDKなら家事をしながら子どもたちの様子を見守ることもできます。

 

  • 休日のDIYのスペースに

コンクリートやタイル、レンガなどを敷き詰めた土間なら、汚れてもホウキで掃いたり水で洗い流せばOKです。木材を切ったり、塗装をしたりといった作業も気兼ねなくできます。自転車やバイクの整備も天候や時間を気にせずにできます。

 

  • 収納場所に

土間は水や雪で濡れても気にならない場所。傘や自転車、ベビーカーのほか、スキーやスケートなどを使ったあとにそのまま収納する場所としてぴったりです。また、コロナ禍で、家の中にコートなどのアウターを持ち込みたくない場合も、玄関に隣接した土間があれば、そこを外出着用のクローゼットにするのもいいでしょう。

 

  • テーブルや椅子を置いて気分転換の場所に

椅子やテーブルを置いて、第二のリビングのように使うこともおすすめ。薪ストーブを置くと家族や自然に集る場所にもなります。

 

  • 室内ガーデニングに

冬の間はガーデニングができない北海道ですが、日当たりや風通しの良い土間空間があれば、プランターを置いてハーブ栽培などを楽しむことができます。

 

このほかにも、暮らす人によってさまざまな楽しみが生まれるのが土間。特に、冬は外での作業が難しい北海道でも、雪や寒さを気にしなくてすむ土間があれば、できることが広がりそうです。

 


(雑誌「Comehome!」に掲載されたスロウルのリノベーション施工事例)

リノベーションで土間をつくる。費用はかさむ?

新築マンションや新築の戸建てで土間が設けられているケースはほとんど見かけません。でも、注文住宅やリフォーム、リノベーションなら、広さやレイアウトも自分好みの土間をつくることが可能です。マンションでの施工も可能です。

 

ただ、気になるのは費用のこと。

 

リビングの一部を土間にする場合、すべてをフローリングにする場合と比べると、費用はかさんだりするのでしょうか? スロウル代表の平賀丈士に聞いてみました。

 

「通常のフローリングの部屋にする場合に比べて、コンクリートベースの土間にする場合は1㎡あたり4万円ほど追加予算が必要です。6畳の広さなら40万円ほどでしょうか。仕上げをモルタルにするか、タイルにするかなど、正確な費用は変わってくるかもしれません。
 
スロウルでは、床下の地面まで鉄筋コンクリートを敷き込む、上記のような割高な方法以外にも、合板などで木下地を作ってから、その上に厚みのあるモルタルを敷き込む、という低予算な土間も施工可能です。費用は通常の半分くらいに抑えられると思いますよ。
 
土間は、ひんやりと冷たさを伝えてしまうことも多いので、可能でしたら床暖房を敷き込んで、寒くない空間にすることをお勧めしています。もしも、セントラルヒーティング方式の暖房を設置される場合は、土間床暖は㎡当たり1.5万円ほどで施工できると思います。
 
ぜひ、ワクワクする土間空間をプランの一つに検討してみてはいかがでしょう?楽しい家になりそうですね。」

 

せっかくマイホームを手に入れるなら、そして、自由な発想が生かせるリノベーションをするなら、暮らしの楽しみが広がる土間もプランに入れてみるのもいいですね。

 

 

札幌の戸建てリノベーションモデルハウスは随時見学受付中です!

スロウルは、写真ではなく実際にスロウルのリノベーションを体感してもらうために、モデルハウスを公開しています。ご予約は見学予約フォームからお願いします。

マンションのリノベーションや新築も行なっていますので、お気軽にご相談ください。
「スロウルの家」 リノベーションモデルハウス
〈住 所〉札幌市清田区北野5条3丁目12-14
〈MAP〉Google MAP で地図を確認する

 

スロウルのLINE@ご登録はこちらから

 

友だち追加

CATEGORY
ARCHIVE 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009