モデルハウス見学

INFORMATION & BLOG

イベント&ニュース

薪ストーブと薪の調達について

投稿者:平賀 丈士

O.tone(オトン)7/15号に掲載予定の家。前回に引き続き、今回は薪ストーブについてお話ししたいと思います。

 


 

リノベのコストダウンの秘訣については、下記の記事で詳しくご紹介しました。

2割コストダウンしたリノベーション 前編 後編

 

薪ストーブには興味はあるものの、色々と心配な点もありますよね。
 
設置費用はどのくらい?
ストーブなどのメンテナンスも大変そう。。
薪の調達はどうするんだろう、燃料代は?
 

気になるけど、なかなか手が出ない方もいるようですね。

 

薪ストーブ本体は、メーカーやシリーズ、サイズによって価格に幅があります。

 

昔ながらのだるまストーブのように鋼板製のものは数千円から、アメリカやヨーロッパメーカーの鋳鉄製のものは20〜50万円くらいでしょうか。モダンな物などはさらに高額なものもありますね。厳密には薪ストーブに分類されないペレットストーブも注目されています。

 

薪ストーブ本体以外にも、薪ストーブを設置する炉台、煙突工事なども必要です。下記の写真のように、新築で薪ストーブを設置する場合は、煙突を新設する費用(70万円前後、長さで異なる)も必要となり、トータル100〜200万くらいかかります。

スロウルのリノベーションは、中古住宅にもともとある既存の集合煙突(円筒)を利用することで、新築住宅の半額(50万円前後)で薪ストーブ設置を実現しています。北海道の寒い冬を、暖かい薪ストーブの温もりで乗り越えて欲しい、むしろ冬を楽しみたい、という思いからの工夫とアイデアです。

 

集合煙突は、レンガの陶管をコンクリートブロックで囲んだ構造で、北海道の家にはかなりの確率でこの煙突が残っています。この煙突の再利用もリノベーションの強みだと思います。煙突の状態により、今後も利用できるかどうかの判断が必要です。

 

こうして薪ストーブを設置できたら、次は薪の調達。薪をどのくらい必要とするかによっても選択肢は変わってきます。

 

スロウルのお客様で薪ストーブを設置する方は、全体の3割くらいでしょうか。薪ストーブが好きな方はぜひご検討頂いて、大変そうだなと感じる方はもちろん通常の暖房設備でも暖かさは十分です。楽しめるかどうかは趣味と同じで、好みによると思います。

 

薪ストーブを設置する方の中で、冬は薪ストーブをメインとして毎日使う方は1割くらい、ほとんどの方は通常暖房設備との併用です。最近は200Vタイプの強力なエアコンと併用する方も多くなりました。
 

毎日薪を焚べる場合、1シーズン7〜10立米くらいは必要になると思います。この立米という単位、1×1×1mのサイズという意味ですが大体250〜300本くらいの薪の量になります。

 

使用頻度に比例して煙突掃除や定期的なストーブのメンテなども必要です。毎日使うなら、年1〜2回は煙突掃除を業者に手配します。1回2万円くらいかと思います。

 

週末だけ薪ストーブに火を焚べてリラックスしたい場合は、1立米あれは2〜3シーズンは持つと思います。煙突掃除は5年に1回くらいで良いかと思います。

 

そして、一番簡単な調達方法は薪ストーブ屋さんから購入し配達してもらうというものです。薪の木の種類によって価格が変わりますが、1立米2万前後で配達してくれます。

 

もし毎日薪を焚べると1シーズン7立米の薪を使い、普通に買うと14万円にもなってくるので、ベテランになると森林組合などから4mほどの長さの丸太を安く購入し、コストを半額くらいに抑える工夫をされています。

 

丸太をチェンソーで35cmほどの長さに玉切りし、あとはオノや薪割り機をつかって細かくしていきます。薪は1〜2年の乾燥工程が必要なので、少なくとも2年分を薪棚に保管することになります。

 

 

今回取材させて頂いたお客様は、この薪を知り合いなどからすべて無料でもらってきたそうです。すごい量です!毎日の薪割りは苦ではなく、むしろ趣味が一つ増えたと話されていました。薪ストーブとの理想的な付き合い方かもしれませんね。

 

北海道の暮らしをより豊かにしてくれる薪ストーブ、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

札幌の戸建てリノベーションモデルハウス、見学受付中です!

スロウルは、写真でなく実際にスロウルのリノベーションを体感してもらうためにモデルハウスを公開しています。ご予約は見学予約フォームからお願いします。

マンションのリノベーションや新築も行なっていますので、お気軽にご相談ください。
「スロウルの家」 リノベーションモデルハウス
〈住 所〉札幌市清田区北野5条3丁目12-14
〈MAP〉Google MAP で地図を確認する

 

スロウルのLINE@ご登録はこちらから

 

友だち追加

CATEGORY
ARCHIVE 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009