白樺と薪ストーブの家

 

白樺と薪ストーブの家

夏は家庭菜園、冬は薪ストーブで暖まる。スロウルの家づくりの「いろは」が詰まっています。

二人目のお子さんの出産を期に自宅購入を決めたオーナーさん。
広い庭の一軒家で、のびのびと子育てができるような家にしました。

レンガで組まれた炉台の本格的な薪ストーブが優しい炎を窓に映し出し、左官仕上げのモルタル壁は手仕事の温もりを感じさせます。
オーナーさんが持っていたアンティークガラスを壁の小窓に使ったり、キッチンには奥様が雑貨屋で見つけてきたアイアン製の取っ手を付けたり。スロウルの家づくりは、いつも住む人の遊び心とアイデアでいっぱいです。

 

物件概要

施工面積
109m²

施工期間
デザイン3ヶ月+工事3ヶ月

所在地
札幌市豊平区月寒

家族構成
夫婦+子供2人

建物構造
木造
 

1F 平面図

1階見取り図

2F 平面図

2階見取り図
 

関連情報

  • 施工途中の写真や詳しい情報はスロウルBLOGでご紹介しています。ぜひこちらも覗いてみてください。
    この物件の記事を見る

スロウルブログ
 
 
あなたの理想の家づくり、スロウルがお手伝いします。
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.