ブロック造の家

 

ブロック造の家

オーナー参加型で一緒に創りあげる理想の家。スロウルのリノベーションの醍醐味です。

床面積35坪ほどのかわいらしい三角屋根。
スロウル第一弾「薪ストーブのある三角屋根の家」とほぼ同じ原型を持つ家です。
古いブロック壁を露出した、味わいたっぷりの内装ですが、実はオール電化の外断熱仕様。住み心地もしっかり考えてます。

工事中にオーナーさんのご意見で部屋の仕切り壁に設計図にはない小窓を取り付けるなど、リノベーションの現場は、机上の設計図通りには進みません!アイデア次第で、既存住宅では「ありえない」、本当に理想の住まいが形になります。

 

物件概要

施工面積
100m²

施工期間
デザイン3ヶ月+工事2ヶ月

所在地
札幌市厚別区もみじ台

家族構成
夫婦+子供3人

建物構造
補強コンクリートブロック造

1F 平面図

1階見取り図

2F 平面図

2階見取り図
 

関連情報

  • 施工途中の写真や詳しい情報はスロウルBLOGでご紹介しています。ぜひこちらも覗いてみてください。
    この物件の記事を見る

スロウルブログ
 
 
あなたの理想の家づくり、スロウルがお手伝いします。
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.