SLOWL [スロウル] 北海道スタイルリノベーション

■リフォーム産業新聞に掲載

2011年11月8日第1001号
 スロウル(北海道札幌市)はリノベーション住宅「シラカバと薪ストーブの家」の見学会を10月22日23日に
 限定20組で開催。ホームページとブログのみで集客を行った。








リフォーム産業新聞掲載20111108

スロウル(北海道札幌市)はリノベーション住宅「シラカバと薪ストーブの家」の見学会を10月22日23日に限定20組で開催。ホームページとブログのみで集客を行った。 北海道スタイル・リノベーションSLOWL[スロウル] (北海道札幌市) 「来場者は賃貸住宅に住んでいる子持ちの30代夫婦で住宅の取得を考えている人が中心です」(平賀丈士社長) 見学会は予約制で1日10組限定で実施。平賀社長が自ら30分かけてじっくりと建物の説明を行う。今回のリノベーション住宅は薪ストーブと天井や階段などふんだんに使われた白樺が特徴。またキッチンはオリジナルで、お菓子作りに便利なガスオーブンが備えられている。同社は今まで20回の見学会を行い、合計100組が来場。15組が案件に結びついている。契約時の平均リノベーション費用は1300万円~400万円。中古住宅の購入費用と併せると2200万円~300万円になるケースが多い。「今後はライブイベントやアウトドアイベントなど開催し豊かな暮らしを提案したいです」(平賀社長)




 [トップページに戻る]

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.