Blog SLOWLブログ

 

2010年

2010
01/22
リノベーション診断で札幌の一戸建て物件を調査 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:未分類

投稿者:平賀 丈士

札幌で一戸建てをリノベーションして、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
この1週間、札幌もすごい雪ですね。本格的に寒くなってきました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌、リノベーション診断
マンション派だったという奥さまが「スロウルの家」に出会ってとても感動し、
一戸建てならぜひスロウルにお願いしたい! という大変嬉しいご相談を頂きました。
どうもありがとうございます。
週末に、そのお客さまと共に札幌市北区で2件の中古住宅をリノベーション診断しました。
まずは、築40年でコンクリートブロック造と鉄骨という組み合わせのハイブリッドな構造。
価格は驚くことに、JR駅徒歩20分以内で土地面積70坪なのに、580万円です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌、リノベーション診断
床下は傷んでおらず問題なさそうです。
湿気や浸水で土台が腐食していると、修繕コストがかさんでしまうので一安心です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌、リノベーション診断
2階から見える見晴らしの良い風景、日当たりも良くていいですね。理想的です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌、リノベーション診断
しかし、奥さまはやはり「スロウルの家のように、かわいい三角屋根がいい!」ということで、
次は、住宅生協により建てられた築30年の三角屋根の家へ。
こちらの価格は890万円。先ほどの物件と比べてしまうと高く感じてしまいます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌、リノベーション診断
この家は床面積が130平米と広く、2階も十分に部屋が確保できそう。
ご家族の多い方には良いかもしれません。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌、リノベーション診断
小川に面しているので、新しく窓を設ければ庭のように緑豊かな借景もできます。

特に2件目は、まだまだ値下げ交渉の余地がありそうです。
私に任せてもらえるなら、お客さんのために思い切って200万円引きで交渉すると思います。
不動産屋さんは腰を抜かすかもしれません。。

2010
01/18
札幌、リノベーションプランも折り返し地点 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*02[公園が庭の家]

投稿者:平賀 丈士

札幌で一戸建てをリノベーションして、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
公園の広がりをまるで家の庭のように取り込む、スロウルの一戸建てリノベーションプロジェクト
片流れの「まねき屋根」はとても懐かしくて愛らしい、昔ながらの三角屋根の家です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌のリノベーション住宅
そんな苦労の結晶がこの平面図。森山さんご夫婦の鉛筆の跡がいっぱいです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションプラン平面図
まず、一番のネックとなったのが、階段とトイレ・洗面室の間にある廊下です。
というのも、この家の床面積は3階のロフトを除くと90平米(27坪)ほどしか確保できないため、
ご夫婦、お子さん3人、おばあちゃんの6人家族にとっては、決して広い空間とは言えません。
そんな貴重なスペースの中に、通路のためだけの空間が占有するような間取りは、何とか避けたいと知恵を絞りました。
いわゆる狭小住宅では、無駄なスペースを省略するだけでなく、
「いくつかの機能を兼用する」というテクニックが必要になってきます。
例えばホテルの一室のように、
「トイレ」と「洗面室」という2つの機能をそれぞれの個室に分けるのではなく、
1つの空間で兼用するような間取りも参考になります。
この問題解決の糸口となったのは、奥さまが収集されていた雑誌のスクラップでした。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-ウォークスルークローゼット
「ウォークスルー・クローゼット」です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-ウォークスルークローゼット
ウォークイン・クローゼットでは、洋服を出し入れする時にしか使われない通路が生まれますが、
このウォークスルー・クローゼットは、廊下とクローゼットの2つの機能を兼用する間取りのため、
限られた空間を合理的に活用することができます。
通常、この通路は寝室のメインの出入り口とは別のサブとして備えられることが多いと思いますが、
今回はあえて、夫婦の寝室やバスルームに続く唯一の廊下をクローゼットと兼用します。
実は、廊下とクローゼットの2つの機能だけでなく、洗濯機や室内洗濯物干し場などの
ユーティリティも合わせて、3~4つの機能を兼用することになりそうです。
この場合、クローゼットと洗濯物干し場が隣り合うため、湿気などの処理は十分にケアします。
ここは一級建築士の腕の見せ所です。
早速、そのアイデアを生かして、建築士がその場で平面図を書き上げていきます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションプラン平面図
お風呂の入り口と洗面室は一番奥(平面図の右奥)に配置し、階段下の狭いスペースは洗濯機置き場に、
トイレとお風呂の間の洗面室があったスペースを、大容量のファミリークローゼットに変更しました。
以前から奥さんは、洗濯物が乾いたらそのままハンガーごとバサッと移動できるような
家族共同のファミリークローゼットが欲しいとおっしゃっていました。
これで、森山さんの理想の暮らしを実現する、より魅力的なリノベーションプランになったようです。
最後に、奥さま手作りの手作りプリンを頂きました。
牛乳のプリンに、黒豆の煮汁のソースが添えられ、とても美味しいかったです。
そして、いつものように旦那さまが豆から挽いてくださったコーヒーも最高です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-コーヒーとプリン
ごちそうさまでした。

2010
01/15
札幌でリノベーション住宅のオープンハウス開催 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

札幌の中古住宅をリノベーションして、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
大好評の「スロウルの家」完成見学会を、1月23日(土)・24日(日)に開催いたします。
お子様限定ですが、「お菓子のつかみどり」も行います、お楽しみに!
もうご覧になられた方も、まだスロウルの家を体験されていない方も、
薪ストーブひとつでポカポカと太陽のように暖かい、スロウルの家にぜひ遊びに来てください。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━
スロウル(所在地:札幌市 代表:平賀丈士)は「北海道のスロウな暮らし」
というコンセプトをもとに、今でも道内に点在する昔ながらの三角屋根の家を
リノベーションという手法で再生し、都会の中でも自然とともに生活できる、
薪ストーブや家庭菜園による「満たされる時間」のある暮らしを実現します。
『北海道スタイルの暮らし、スロウルのリノベーション戸建て完成見学会』

1月23日(土)・24日(日) 午前10:00~午後6:00
札幌市北区篠路町上篠路101-24 >>地図
~スロウルの家の特徴~
・家具作りまで北海道にこだわった地産地消のスローな家
・レンガ煙突、薪ストーブ、家庭菜園、枕木ウッドデッキ、木のキッチンのある暮らし
・リノベーション手法で新築に比べ大幅に低い価格を実現(土地建物で1,980万円)
○スロウルの家プロジェクト
・企画デザイン SLOWL[スロウル] 平賀丈士
・設計監理 to be Designed 船坂大樹(一級建築士)
・外構設計 フーム空間計画工房 蓮池真也(一級建築士)
・手作り家具 A Store Seam 伊賀信、森巣 宮本秀仁
・白樺無垢床 キタヂカラ木材店 上島信彦
・煙突レンガ 丸二北海煉瓦
・木製サッシ 札幌木工センター
・薪ストーブ 北海道リンクアップ
物件写真など、詳しい情報はWebサイトでもご覧頂けます。
スロウルのホームページ http://slowl.jp/wp-content/uploads/blog_import_51a43ef7e669f.jpg
━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家

2010
01/15
wake cafe (ウェイクカフェ)、札幌 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:カフェとレストラン

投稿者:平賀 丈士

札幌の北海道神宮から歩いて1分ほどの所にある、wake cafe
おしゃれで居心地の良さそうな雰囲気に惹かれて、ふらっと立ち寄ってみました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-wake cafe
やさしい明りに照らされて、可愛いコーヒーカップとコーヒーメーカーがならぶカウンター。
美味しい珈琲が飲めそうな予感。。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-wake cafe
落ち着いたインテリアとゆったりしたソファーは、
「どうぞごゆっくり…」と迎えてくれているようで、なんだか嬉しいです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-wake cafe
メニューはポラロイドのおしゃれな写真。どんどんオーダーしてしまいそう。。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-wake cafe
コーヒー豆はすべて有機栽培、マスターこだわりのオリジナルブレンド。おいしいです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-wake cafe
ごちそうさまでした。

2010
01/13
札幌のリノベーション対象物件を診断 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:未分類

投稿者:平賀 丈士

札幌の中古住宅をリノベーションして、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
北海道への移住を希望されているお客さんから、
スロウルにリノベーション対象物件の調査依頼を頂きました。
薪ストーブのあるスロウルの家が、理想の北海道暮らしにぴったりだったそうです。
大変うれしいです。ありがとうございます。
2件ほど調査しましたが、次の物件はお客さんの購入対象ではないため、ご紹介します。
市内の地下鉄駅から徒歩20分程の場所に位置する、ブロック造の一戸建て住宅です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション候補物件
地下鉄徒歩圏に1千万円を切るリノベーション向き物件を見つけることはなかなか難しいですね。
この物件はその条件をなんとかクリアしています。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション対象物件
1階は、10帖ほどのリビングダイニングキッチン、6帖の和室、3帖の和室です。
ユニークな木の手すりのついた階段を上ると、
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション対象物件
2階には、5帖ほどの部屋が3つありました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション候補物件
思ったよりも広いです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション対象物件
構造的にも、今月も見学会が予定されているスロウルの家にかなり近い形でリノベーション出来ると思います。
きれいに生まれ変わる姿を想像すると、ワクワクしますね。

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.