Blog SLOWLブログ

 

2010年

2010
04/16
札幌のリノベーション工事開始(ビフォーアフター) | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*02[公園が庭の家]

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
森山さんの「公園が庭の家」プロジェクト
いよいよ、リノベーション工事スタートです。
●リノベーション工事全体の工程(期間は約1ヶ月半)
1.解体作業        <– 現在進行中の工程です
2.足場組み立て
3.下地処理(屋根、壁など)
4.構造補強(筋交い追加など)
5.断熱工事
6.床組み
7.内壁工事
8.内部造作(棚、クローゼットなどの家具)
9.塗装工事(部屋の木部、外壁など)
10.設備設置(暖房、給湯など)
11.美装
12.完成
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌の一戸建てリノベーション現場
分かりやすく、解体前と解体後をビフォーアフターでレポートします。
○ビフォー(2階 部屋1)
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌の一戸建てリノベーション現場
2階のリビングになる部屋です
●アフター
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌の一戸建てリノベーション現場
内壁と天井が撤去されてスケルトンの状態になりました。
壁の断熱材(グラスウール)は結露によるカビで黒く変色していますが、
建物の構造体はしっかりとしていて状態は良いようです。
○ビフォー(2階 部屋2)
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌の一戸建てリノベーション現場
2階のキッチンになる場所です。ここは、リビングと一体化した空間になります。
●アフター
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌の一戸建てリノベーション現場
壁が無くなり、とても開放的になりました。
これからリノベーションでどんな風に変身するか、ワクワクします。
北海道スタイルにこだわるSLOWL[スロウル]の、一味違うリノベーションをお楽しみに。

2010
04/14
cafe picnic (ピクニック)、美瑛 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:カフェとレストラン

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
cafe picnic(カフェ ピクニック)、美瑛にある素敵なお店です。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
美しい丘のまち美瑛、
その自然に寄り添うようにゆったりと、都会の喧騒を忘れさせてくれるカフェ。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
店内からは、隣を流れる小川と木々が眺められます。
ポカポカ陽気にうたた寝しそうです。。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
薪ストーブとダッチオーブン、存在感があってお店にぴったり。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
煙突のめがね石は、五郎さんを思わせる個性的なデザイン。 かわいいです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
人気のコーンポタージュと・・・
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
チーズオムレツとベーコンのサンドイッチバスケット。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
そしてキャラメルホットミルク。
どれも、すごく美味しかったです。ごちそうさまでした。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)
美瑛は何度来てもいい場所ですね。 また遊びに来ます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-cafe picnic、美瑛(びえい)

2010
04/13
北海道檜山支庁「スロウルの家」を視察 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
「北海道にこだわるスロウルの取り組みにとても興味を持ち共感しました」と、
遠路はるばる檜山の江差町から、スロウルの家の見学のために足を運んでくださいました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
右から、
北海道檜山支庁 産業振興部林務課 窪主査
檜山地方林産振興会 山田事務局長
江差町歴まち商店街協同組合 室谷理事長
すぐに、北海道産のシラカバを使った無垢のフローリングが話題に。。
材料を提供頂いたキタヂカラ木材店の上島さんも同行していただいて、あらためてお話を伺いました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
そして、檜山で生産されたスギも見せて頂きました。
軽くて軟らかい素材は、床材としては傷つきやすいものの、加工しやすく家具など広く利用できそうです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
北海道檜山地方では、スギの他にもトドマツやカラマツなどの針葉樹が多く、
これをどう生かすかが課題になっているそうです。
建築業界で利用される木材は、ほとんどが中国やロシアの安い木材、
北海道にこれほど豊かな資源があるのに、コストの問題という壁が立ちはだかっています。
北海道では美味しい野菜が豊富に採れるのに、
なぜかスーパーマーケットにはメキシコ産のカボチャしか並んでいない。。
これと同じことが、建築業界でも見受けられます。これは何とかしたいです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
マツなどの針葉樹を木製サッシとして利用し、
ぜひ北海道ブランドの建材を生み出してほしいと、スロウルから強く要望させていただきました。
見学に来てくださったみなさんは、
地方のためにとても熱心に取り組まれていらっしゃいました。
ぜひ私も、北海道のために一緒に頑張りたいです。

2010
04/12
リノベーション工事前、業者との現地確認 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*02[公園が庭の家]

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
森山さんの「公園が庭の家」プロジェクト
リノベーションプランが確定し、いよいよ工事契約が締結されました。
森山さんは見積書と契約書を持って、銀行でリフォームローンの正式申し込みを行います。
ローン審査の正式承認が下りるまでには約2週間程かかるため、
並行して、現場の責任者による工事開始前の確認作業も始めます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション現地確認
現場責任者と建築士の船坂
既存住宅の何を残して再利用するのか、
どの部分は解体して撤去してもよいのかを打合せます。
ナショナル製の古いスイッチは再利用するため赤いテープでしるしを付けていきます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション現地確認
ちなみに、古い住宅はスイッチやコンセントの数が圧倒的に少ないため、
デザインが近いスイッチを探して新たに補充する必要があります。
天井上の小屋裏に上って、どういった断熱工事を行うかも確認します。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション現地確認
2階の窓から玄関上の屋根に出て、外壁や屋根の状態も確認します。
この部分は、ウッドデッキによるルーフバルコニーに変身する予定です。
隣が公園なので日当たりも良く、緑も借景できるので最高ですね。ワクワクします。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションの現場、札幌
札幌市北区で順調に進む、森山さんの「公園が庭の家」プロジェクト
まもなくリノベーション工事は始まり、5月末頃には完成する予定です。
あっという間の1ヶ月半、スロウルのブログでレポートしますのでお見逃しなく!
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションの現場、札幌

2010
04/05
リノベーション第二弾いよいよ大詰め | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*02[公園が庭の家]

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
札幌市北区で進行中のリノベーション「公園の家」プロジェクト
森山さんのリノベーションプランはほぼ終わりに近づき、
施工業者に算出してもらったリノベーション工事の見積書をもとに、
なんとか予算内に収まるよう、大詰めの段階に入っています。
予算の都合上、できる限り既存の部材を再利用できないかと現地で確認しました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションの現場、札幌
キッチンの木の扉は若干古いデザインなので、
ご主人がDIYでリメイクしてみたいとおっしゃっていました。
ジョイフルAKでも売っているランバー材で戸板を張り替え塗装すると、
イメージがかなり変わってくると思います。
こういったリメイクはリノベーションの醍醐味で、とても楽しいです。
このナショナル製の古いスイッチも、磨きなおせばとても良い味になりそうです。
これは貴重ですね。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションの現場、札幌
普通は破棄してしまうこの古いドアも、板を張り替えて再利用することができるんです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションの現場、札幌
新しくドアを製作する場合と比較すると、約5万円程の節約効果が見込めます。
こういった既存の部材の再利用により、約30万円の節約ができそうです。
これは大きいですね。
スロウルのリノベーションは、
ただ表面をきれいにして新築そっくりに作り直すものとは大きく異なり、
古い味わいを残しつつ、ライフスタイルに合わせた居心地の良い空間を作り出すというもの。
すぐに古くなって捨てられていく家電のような既製品住宅ではなく、
年を重ねるごとに味が出る、そんな家を実現したいと思っています。
最後に、奥様の特製のジャンボおむすびを頂きました。
美味しかったです!
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーションの現場、札幌

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.