Blog SLOWLブログ

 

リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

2009
09/08
外壁下地 | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

posted by 一級建築士 船坂大樹
札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクトの現場からです。
今日は、外壁の下地の塗り込み作業です。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-下地塗り
断熱材の上にクラック防止のためのメッシュ(網の目状の下地材)を被せ塗り込んで行きます。
壁一面をメッシュで覆うのに、職人さん3人掛かりで、しわにならない様バランスを取りながら左官材で押さえていきます。
黄色の布のようなものがメッシュです。
これだけ幾重にも行程を重ねていくこの外壁であれば、クラック(ひび割れ)の心配も無いでしょう。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-下地塗り2

2009
09/06
ころあい加減 | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

posted by 一級建築士 船坂大樹
札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクトの現場からです。
今日は、1階天井の塗装をしていました。
吹付け塗装をするため養生シートを貼っている写真です。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-天井塗装前ビフォー
ビフォー
2階の床裏と構造材を表しにし、少しでも天井高を高く確保しました。
そのおかげで小住宅なのにとても広く感じます。
古い材を生かすため完全に塗装をしてつぶしてしまうのではなく、木の風合いが出る程度の塗装としました。
これも、ころあい加減が重要です。
昨日、コンクリートブロック面の塗装もすませていたので、何となく雰囲気が出てきました。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-天井塗装後アフター
アフター

2009
09/04
外断熱工事 | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

posted by 一級建築士 船坂大樹
札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクトの現場からです。
外断熱の工事が始まっています。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-外暖熱工法1
これだけ厚い断熱材が入っていると寒さは感じないのではないでしょうか。現場監督さんが抱きついて『あったか~ぃ』と言ってました。
職人さんが、畳1枚分の断熱材を器用に切り欠きうまく合わせて、一枚一枚丁寧にすき間無く窓周りなどの出入りを調整しながら張っていました。
ここも例外無く、足場との狭いすき間の中での作業です。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-外暖熱工法2

2009
09/03
現場の躯体表し | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

posted by 一級建築士 船坂大樹
札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクトの現場からです。
2階の天井のボード下地を張る作業をしています。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-天井ボード張り
細い材で構成された構造を少しでも表したいという希望を快く引き受けてくれた大工さんですが、とても大変な作業です。
それぞれ一カ所一カ所違う寸法を細かく測り、すき間無くボードを張っていきます。狭いところや上向きにのけぞっての作業で1枚貼るのに一苦労です。
こうして美しい空間が出来上がっていきます。
もう1点、古い構造であるコンクリートブロックを生かし表すのですが、残っていて抜けないボルトを1本1本切断していっています。
これもとても大変な作業ですが、花火の様にとてもきれいでついシャッターを切ってしまいました。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-火花

2009
08/30
木製断熱サッシ | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

posted by 一級建築士 船坂大樹
札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクトの現場からです。
今日、木製サッシが取り付き始めました。札幌木工センターの断熱サッシです。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-木製断熱サッシ
やっぱり樹脂サッシやアルミサッシと違い、木製サッシはいいですね!
デザインや雰囲気はもちろん断熱性能も優れているため、今回のリノベーションで外断熱+木製サッシが実現出来たのはすばらしい事だと思います。
屋根面の断熱も今回断熱材を入れるスペースが少ないため、高性能のものを入れる予定です。
ただ、現場に届いていた断熱材が一般的なものだったため、再発注をしたところまた一般的なものが届いてしまいました。
さらに明日新しいのが届く事でしょう。現場は断熱材だらけです・・・。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-グラスウール

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.