Blog SLOWLブログ

 

リノベ*03[好きなものを集めた家]

2010
10/26
11月6・7日見学会開催、江別の木村さんの家 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*03[好きなものを集めた家]

投稿者:平賀 丈士

江別の木村さんの「好きなものを集めた家」、見学会日程が正式に決まりました!
●木村さんの「好きなものを集めた家」完成見学会
日 時 : 2010年11月6日(土)・7日(日) 10:00~17:00
場 所 : 江別市野幌
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、見学会 リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、見学会
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、見学会 リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、見学会

2010
10/14
「好きなもの」の配置、江別のリノベーション住宅 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*03[好きなものを集めた家]

投稿者:平賀 丈士

北海道の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
リノベーション工事も大詰めを迎えている江別の木村さんの「好きなものを集めた家」プロジェクト
木村さんがこれまでにコレクションしてきたアンティークなアイテムの配置を検討しました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、アンティークなアイテム
木村さんご夫婦は、近所の解体現場で捨てられそうになっていた窓や木材をコツコツと集めてきました。
木村さんの手により救い出され、再び日の目を見ることになったのです。
こうして何年もかけてコレクションした品々は、現場の片隅に山のように積まれています。
それらを一つずつとりだして、どの位置にどんな風に取り付けるのか徹底的に打合せします。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、アンティークなアイテム
木村さんの手作りのかわいい棚も登場! さてこれはどこに取り付けられるでしょう?
見学会のお楽しみにとっておきますね。。 ※見学会は10/30(土)・31(日) 開催予定
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、レトロな棚
デザインのかわいい木製十字窓。内窓として良いアクセントになりそうです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、アンティークな窓
棚板も古木を使う徹底ぶり! 現場の大工さんが間違って捨ててしまわないか、少し心配です。。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、古木の棚
ユーティリティー収納のドア、懐かしくて味があります。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、アンティークなアイテム
今週はこれらのアイテムを取り付け作業を行い、来週からはいよいよ天井や床の塗装が始まります。
木村さんの「好きなものを集めた家」は、完成に向けてラストスパートです。

2010
10/05
屋根完成と天井の断熱、江別のリノベーション住宅 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*03[好きなものを集めた家]

投稿者:平賀 丈士

北海道の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
江別市野幌、木村さんの「好きなものを集めた家」プロジェクト
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、シングル葺き屋根
オークリッジのシングル葺きの屋根も、きれいに仕上がりました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、シングル葺き屋根
質感があって、いい感じです。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、シングル葺き屋根
そして、屋根の裏面となる2階の天井は、断熱材を入れるための下地が造られました。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、天井の断熱
天井を張れば見えなくなる個所であっても、大工さんはしっかりと作ります。
綺麗です、いい仕事してます!
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、天井の断熱
断熱材が入った後、きれいに天井が張られました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、天井の断熱
木村さんの家では、壁や床にはグラスウールという断熱材を使い、
天井面にはブローイングにより、細かな繊維状の断熱材が隙間なく吹きこまれました。
これでもう、寒い家とはおさらばです!

2010
10/04
屋根はオークリッジ、江別のリノベーション住宅 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*03[好きなものを集めた家]

投稿者:平賀 丈士

北海道の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
江別市野幌、木村さんの「好きなものを集めた家」プロジェクト
屋根はシングル葺きで、木村さんのこだわりのオークリッジPro30スーパーです。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、オークリッジPro
このファイバーシングル葺きの屋根、板金屋根が多い北海道では珍しい素材です。
一枚一枚、折り重ねるように貼っていきますので、結構手間がかかります。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、オークリッジPro
そして、煙突周りもきちんと防水処理を行います。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、オークリッジPro
全体の仕上がりが楽しみです!

2010
10/01
ツーバイ材の床張り、江別のリノベーション住宅 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*03[好きなものを集めた家]

投稿者:平賀 丈士

一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
江別市野幌、木村さんの「好きなものを集めた家」プロジェクト
リノベーション工事は着々と進行しています!
今回の木村さんの家では、無垢フローリング材ではなく「ツーバイ材」を使います。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、ツーバイ材の床
ツーバイ材はマツ科の木材で、北米生まれのツーバイフォー工法の家で使われますが、
札幌の時計台もツーバイフォー工法の一種で建築されたそうです。
2×4 (ツーバイフォー=2インチx4インチ)を中心にして1×4から2×12くらいまで様々なサイズがあり、
最近はツーバイフォー工法以外でも建築材やDIYの木材として多く用いられます。
このツーバイ材のメリットは、
・安価であること
・無垢材で雰囲気も良いこと
なのですが、デメリットは、
・施工手間が掛かること
・反り、曲がり、割れが発生すること
こういった、いわゆる「暴れ」が発生しても、これが味になると考えて頂ける方にしか
ツーバイ材の使用はお勧めできません。
無垢の床にしたいけど予算が足りない、床の多少のデコボコは味なので好き、
という方にもピッタリな木材だとおもいます。
木村さんの場合は、むしろツーバイ材のほうが理想の雰囲気に近いので選びました。
木村さんの家では、2×4、2×6、2×8、2×10(幅9cm~24cm位)といった様々な幅の材を組み合わせた
乱尺(らんじゃく)で床張りを行います。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、ツーバイ材の床
乱尺に張ると、手作り感のあるふんわりした雰囲気になりますね。
でも、すごく手間のかかる張り方なので、大工さんにとっては本当に大変な作業なのです。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、ツーバイ材の床
大工さん、頑張ってくださーい!
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-江別リノベーション住宅、ツーバイ材の床
こうして、木村家のリノベーションは着々と完成に近づいています。。

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.