Blog SLOWLブログ

 

イベント&ニュース

2010
05/20
週末、リノベーション住宅見学会を札幌で開催! | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

札幌の中古住宅をリノベーションして、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
札幌のリノベーション住宅「スロウルの家」見学会(オープンハウス)
今週末、5月22日(土)・23日(日) 午前10時~午後5時 に開催します。
今日さっぽろはとても風が強いですね、でも土曜からは晴れるようですよ。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
スロウルが、構想から1年かけてじっくり作り上げたリノベーション住宅「スロウルの家」。
ぜひ一度、北海道スタイルのこだわりの家を体験してみてください。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
道産シラカバ材のフローリング、道産ニレ材のオリジナル家具にも触れることができます。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
コンクリートブロック現しの壁は、夏は涼しく冬は暖かい、豊かな温熱環境を実現してくれます。
サッシには、道内企業の断熱木製サッシを使いました。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの家
家族を感じながら暖かい暮らしになるよう、オープンで豊かな空間にデザインしました。
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━
スロウル(所在地:札幌市 代表:平賀丈士)は「北海道のスロウな暮らし」
というコンセプトをもとに、今でも道内に点在する昔ながらの三角屋根の家を
リノベーションという手法で再生し、都会の中でも自然とともに生活できる、
薪ストーブや家庭菜園による「満たされる時間」のある暮らしを実現します。
『北海道スタイルの暮らし、スロウルのリノベーション戸建て完成見学会』

5月22日(土)・23日(日) 午前10:00~午後5:00
札幌市北区篠路町上篠路101-24 >>地図
~スロウルの家の特徴~
・家具作りまで北海道にこだわった地産地消のスローな家
・レンガ煙突、薪ストーブ、家庭菜園、枕木ウッドデッキ、木のキッチンのある暮らし
・リノベーション手法で新築に比べ大幅に低い価格を実現(建物1,330万円、土地650万円)
○スロウルの家プロジェクト
・企画デザイン SLOWL[スロウル] 平賀丈士
・設計監理 to be Designed 船坂大樹(一級建築士)
・外構設計 フーム空間計画工房 蓮池真也(一級建築士)
・手作り家具 A Store Seam 伊賀信、森巣 宮本秀仁
・白樺無垢床 キタヂカラ木材店 上島信彦
・煙突レンガ 丸二北海煉瓦
・木製サッシ 札幌木工センター
・薪ストーブ 北海道リンクアップ
物件写真など、詳しい情報はWebサイトでもご覧頂けます。
スロウルのホームページ http://slowl.jp/wp-content/uploads/blog_import_51a44076909ae.jpg

━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

2010
05/10
リノベーション住宅推進協議会のご見学| 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

リノベーションで札幌の一戸建て中古住宅を再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
東京から、リノベーション推進協議会 監事 島原万丈さん、
住宅総研 所長 矢部智仁さんが、スロウルの家の見学にお見えになりました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション推進協議会
東京を中心に、全国のリノベーション住宅を回られているお二人ですが、
一戸建てブロック造を現しにしたリノベーション住宅を目にしたのは、これが初めてだそうです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション推進協議会
左:リノベーション推進協議会 監事 島原万丈さん  右:住宅総研 所長 矢部智仁さん
北海道という寒冷地で、寒さに耐える頑丈なブロック住宅が1960年代に多く建てられたが、
室内の寒さと結露などの問題から次第に敬遠されるようになったこと。
スロウルは、
その問題を「外断熱(そとだんねつ)」と「断熱木製サッシ」を駆使して、優れた温熱環境の家に変身、
リノベーションの力で新しい世代に引き継ぐ大切な資産を活用しようとしていること。
そんなスロウルの想いを、とても熱心に聞いてくださいました。ありがとうございます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-リノベーション推進協議会
お二人と共にアルトスタジオの代表 石原さんも同行され、スロウルの家を見学されました。
「お互いに北海道の住宅を良くしていくために頑張りましょう」という有意義なお話ができました。
みなさんとの良い出会いに感謝します。

2010
04/26
札幌のリノベーション住宅、オープンハウス完了 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
4月のオープンハウス(見学会)、ご来場ありがとうございました。
おかげさまで、累計150組のご来場を達成しました。
※次回のオープンハウスは、5月22日(土)と23日(日)に開催予定です。

これまでのオープンハウスでは出会うことができなかった豊かな空間と居心地の良さに、
多くの方から感動の笑顔を頂きました。
スロウルのファンになって下さって、本当にありがとうございます。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌リノベーション住宅、オープンハウス
スロウルの家で薪ストーブのポカポカの暖かさを味わうと、もう離れたくなくなります。。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌リノベーション住宅、オープンハウス
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌リノベーション住宅、オープンハウス
何度でも、また遊びに来てくださいね。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌リノベーション住宅、オープンハウス
スロウルの家で、お会いできるのを楽しみにしてます。

2010
04/22
札幌リノベーション住宅、オープンハウスのご案内 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
4月24日(土)~25日(日)の2日間、午前10時~午後5時まで
リノベーション住宅「スロウルの家」見学会(オープンハウス)を開催します。
北海道の暮らしにとことんこだわっています。
北海道の手作り家具、薪ストーブにはぜる薪と癒しの炎をぜひ体験してみてください。
『スロウルの家、リノベーション住宅見学会開催!(オープンハウス)』
 http://slowl.jp
 日時:4月 24日(土)・25日(日) 午前10:00~午後5:00
 場所:北海道札幌市北区篠路町上篠路101-24 (地図)
 
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-札幌リノベーション住宅、スロウルの家
北海道スタイル・リノベーション SLOWL[スロウル](所在地:札幌市、代表:平賀丈士)は、
「北海道らしいスローライフな暮らし」というコンセプトで、札幌という都会の中でも北海道の
自然を身近に感じ、薪ストーブに揺れる炎、家庭菜園での野菜作り、居心地の良い空間による
満たされる時間のある暮らしを実現します。
~スロウルの家の特徴~
・レンガ煙突、薪ストーブ、家庭菜園、枕木ウッドデッキ、木のキッチンのある暮らし
・北海道の手作り家具にこだわった地産地消のスロウな家
・コンクリートブロックの蓄熱を利用してポカポカと暖かい温熱環境
・リノベーション手法でグレードの高い家を手頃な価格で実現(1,980万円 土地代込み)
~スロウルの家プロジェクト関係者~
・企画デザイン SLOWL[スロウル] 平賀丈士
・設計監理 to be Designed 船坂大樹(一級建築士)
・外構設計 フーム空間計画工房 蓮池真也(一級建築士)
・手作り家具 森巣 宮本秀仁、A Store Seam 伊賀信
・白樺無垢床 キタヂカラ木材店 上島信彦
・煙突レンガ 丸二北海煉瓦
・木製サッシ 札幌木工センター
・薪ストーブ 北海道リンクアップ
物件写真など、詳しい情報はWebサイトでご覧頂けます。
ホームページ:http://slowl.jp
<問い合わせ先>
SLOWL[スロウル] 担当:平賀(ひらが)

2010
04/13
北海道檜山支庁「スロウルの家」を視察 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:イベント&ニュース

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
「北海道にこだわるスロウルの取り組みにとても興味を持ち共感しました」と、
遠路はるばる檜山の江差町から、スロウルの家の見学のために足を運んでくださいました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
右から、
北海道檜山支庁 産業振興部林務課 窪主査
檜山地方林産振興会 山田事務局長
江差町歴まち商店街協同組合 室谷理事長
すぐに、北海道産のシラカバを使った無垢のフローリングが話題に。。
材料を提供頂いたキタヂカラ木材店の上島さんも同行していただいて、あらためてお話を伺いました。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
そして、檜山で生産されたスギも見せて頂きました。
軽くて軟らかい素材は、床材としては傷つきやすいものの、加工しやすく家具など広く利用できそうです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
北海道檜山地方では、スギの他にもトドマツやカラマツなどの針葉樹が多く、
これをどう生かすかが課題になっているそうです。
建築業界で利用される木材は、ほとんどが中国やロシアの安い木材、
北海道にこれほど豊かな資源があるのに、コストの問題という壁が立ちはだかっています。
北海道では美味しい野菜が豊富に採れるのに、
なぜかスーパーマーケットにはメキシコ産のカボチャしか並んでいない。。
これと同じことが、建築業界でも見受けられます。これは何とかしたいです。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-檜山支庁、スロウルの家見学
マツなどの針葉樹を木製サッシとして利用し、
ぜひ北海道ブランドの建材を生み出してほしいと、スロウルから強く要望させていただきました。
見学に来てくださったみなさんは、
地方のためにとても熱心に取り組まれていらっしゃいました。
ぜひ私も、北海道のために一緒に頑張りたいです。

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.