Blog SLOWLブログ

 
2009
08/28
外壁のテクスチャ | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

スロウルによる、札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクト、順調に進んでおります。
今日の検討項目は「外壁のテクスチャ」です。
仕上げ材としてセメントフリー仕上げプラスターを使用するため、珪藻土や漆喰のように左官仕上げで質感の良い壁を創り出す事ができます。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-外壁1
この風合いは、単純に外壁サイディングを張り直すだけの低コストな手法では実現できないのです。
ナチュラルな風合いを演出するテクスチャを選びます。外壁の色合は、写真のサンプルよりも暖かみのあるやさしい色に変更します。
屋根のラインに沿って破風板が施行され、新たに補強される外壁の内側に雨や雪が入り込まないように守ってくれます。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-破風板
新しい外壁を設置するために、基礎の周りを掘り起こしています。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-基礎
地表の目に見える壁の部分だけに手を加えるというのでは、壁の下の基礎の部分から内側の床下に冷気が伝わり、そこから暖かい部屋の熱が奪われてしまうのです。
こういった目に見えない箇所もキッチリ処理することで、省エネルギーな暖かい家に生まれ変わります。

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.