Blog SLOWLブログ

 
2009
08/27
ブロック目地の補修 | 札幌・百合が原公園×リノベーション(中古住宅再生)

ブログテーマ:リノベ*01[薪ストーブのある三角の家]

投稿者:平賀 丈士

posted by 一級建築士 船坂大樹
札幌で中古住宅を再生するリノベーションプロジェクトの現場からです。
工期が短くめまぐるしく現場が動くため、ほぼ毎日の様に現場に通っています。
今日は大工さんの他に、設備屋さん(電気配線等の設備取り付け)と、左官屋さん(コンクリートの補修)が入っていました。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-ブロック目地の補修1
建築当時は、ブロックを表す(内壁としてむきだしで露出させる)前提でブロックを積んでいないため、部分的にはきれいに積み上がっていない部分もあります。
また、釘等を抜いたときにブロックが痛む事もあるため、その部分を1カ所ずつ丁寧に補修していきます。
ただ、全てをコテで押さえてしまうとブロックの荒々しい良さがかけてしまうため、その頃合い加減が重要です。
やりすぎずやらなさすぎず・・・。頃合いを見ながら仕上げていきます。
こういう小さな手間を積み重ねることで、理想とする「古さを活かした」リノベーションの家が生み出されます。
リノベーションで心豊かな北海道の暮らしを実現したい!-ブロック目地の補修2
設備屋さんは、写真を撮ろうとしたら隠れてしまいました。シャイな方なのですね。

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.