Blog SLOWLブログ

 
2011
09/21
モルタルの壁、札幌リノベーション住宅|北海道スタイル・リノベーション SLOWL[スロウル]

ブログテーマ:リノベ*07[白樺と薪ストーブの家]

投稿者:平賀 丈士

最近の家では、外壁に金属サイディングを張りつけるのが主流になっていますが、
スロウルがリノベーションしている30年程前の住宅では、大半がモルタルの壁です。
モルタルはコンクリートほど強度は無いものの、同じようにセメントと砂を混ぜ合わる丈夫な材質です。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-モルタル壁、札幌リノベーション
そのモルタルを壁に塗る前に、まず柱とバラ板で壁を作ります。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-モルタル壁、札幌リノベーション
その壁の上に、フェルトとラス網を貼り、下地を作ります。
そして、モルタルを左官で塗りあげていくのです。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-モルタル壁、札幌リノベーション
左官仕上げのモルタル壁は、金属サイディングにはない質感があり、味があって良いです。
確かに、簡単に張り替えのできるサイディングが手っ取り早いですし、
多彩なテクスチャも選べるのが魅力なのか、新築ではモルタルの壁をほとんど見かけなくなりました。
そういった背景からも左官職人さんの数も昔に比べると大分減ってしまいました。
とても残念なことだと思います。
住宅産業は、商売の効率や商品を販売することを重視するあまり、
手作りの大切な文化まで失いかけているように思います。
リノベーションで北海道の豊かな暮らし-モルタル壁、札幌リノベーション
さぁ、モルタルの壁が仕上がったら、いよいよ外壁の塗装が始まります。
お楽しみに!

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.