Blog SLOWLブログ

 
2010
02/05
リノベーション住宅と新築住宅の費用比較 | 北海道スタイル・リノベーション[スロウル]

ブログテーマ:未分類

投稿者:平賀 丈士

札幌の一戸建て中古住宅をリノベーションで再生し、北海道の豊かなライフスタイルを実現するSLOWL[スロウル]
今回、スロウルに依頼を下さったお客さまのために、新築住宅の検討を進めています。
$リノベーションで北海道の豊かな暮らし-スロウルの新築
スロウルは、土地と建物の合計で2000万円前後の予算の範囲であっても、
こだわりある北海道の豊かな暮らしを実現します。
それを叶える手段として、中古住宅を再生するリノベーションに取り組んでいます。
そんなスロウルが、なぜ新築の一戸建て住宅を検討しているのか?
今回のお客様は、ご夫婦二人とワンちゃんとの3人暮らし、
そのため、建物をできるだけ小さく設計することで建築コストを下げ、
土地建物合計で2000万円以内を目指すという試みなのです。
新築の注文住宅の場合、スロウルの家のグレードでは坪あたり50~60万円かかりますので、
35坪の家を建てるなら、建物だけで1750万円~2100万円が必要となります。
さらに、市内の土地(例えば1000万円)と合計すると、総費用は3000万円程になります。
もし建物の大きさが25坪とコンパクトなら、建築費用は単純計算で1250~1500万円となりますが、
実際には建物が小さくても建築の手間は大きく変わらないため、コストはもっと割高になるのです。
そのため、今回のケースはリノベーションよりもさらにハードルの高い、
チャレンジングなプロジェクトになるかもしれません。
しかし、マイホームの夢をあきらめていたお客様が理想の暮らしを実現するためにも、
そして、お客様の選択肢をもっと広げるためにも、スロウルは挑戦したいと思っています。
参考まで、『住宅ローンについて』
もし下記のように2000万円で住宅ローンを組んだ場合、
毎月の返済額は80,067円となります。
借入金額 2000万円
返済期間 30年
固定金利 2.6%
ボーナス払い 無し
しかし、これが3000万円の借入ならば、当然1.5倍の120,101円となってしまいます。
立地にもよりますが、例えば札幌市内で4LDKの中古マンションを賃貸する場合、
家賃と駐車場代を合わせると平均して8万円前後になると思います。
スロウルのリノベーション住宅が、土地建物合計で2000万円以内を実現すれば、
ボーナス払い無しの住宅ローンを組んでも、4LDK の家賃と同じくらいの返済額に抑えられる。
これなら家計の負担を増やさずに、環境的にも精神的にも豊かな暮らしを実現できると思っています。

 
スロウルブログ
北海道スタイルの暮らしを追い求めるスロウルのブログです。

家日和
週末、出かけたく”なくなる”、 家日和(いえびより)なライフスタイルのご提案。

Copyright (c) Slowl All Rights Reserved.